NMNにかかる期待

前述のとおり、すでに目覚しい効果がいくつも報告されているNMNですが、もし抗老化物質として動物実験で見られたような機能を持って社会に普及させられるなら、人間の健康において大きなリスクである老いによる衰えを緩和するという、社会にとってこの上ない貢献をしてくれるかもしれません。

女性年をとって身体が老化すると病気や怪我などのリスクは大幅に増えます。若い頃は健康だった人が、年をとって歩くことさえままならなくなる事も珍しくありません。視力や聴力、記憶力などもどんどん衰えていきます。そうなってしまえば学習や仕事、読書やスポーツなどの文化的な活動はもとより、外出して買い物に行く、食事を作って食べる、トイレに行くなどの生きるのに必要な行動まで困難になりかねません。長寿を実現できたとしても、そんな状況ではQOLは低いと言わざるを得ないでしょう。

様々な弊害がありえる長寿ですが、NMNの効果によって身体の抗老化が実現できれば、年をとっても若い頃とさほど変わらずに健康的な生活を送る事ができるかもしれません。そうなれば長生きはより素晴らしいものになりますし、病気などが減ることによって医療費や社会福祉費を減らす事にもつながるでしょう。

NMNが実現するかもしれない社会は、非常に明るいものになるでしょう。もしかしたら、これからの高齢化社会を幸福なものにしてくれるかもしれません。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

NMNの研究結果

バラすでにNMNに関して様々な研究が行われており、いくつかの結果も発表されてきました。まだ動物実験の段階ながら、すでに糖尿病などの治療において目覚しい効果を報告されているそうです。その他にもサーチュイン遺伝子に関連した機能が期待されています。

サーチュイン遺伝子とは生物がもつ遺伝子の一つです。活性化するとその生物の体内でエネルギーの生成に関わるミトコンドリアを増殖させ、同時に古くなって劣化した組織を取り除かせる、いわゆるオートファジーを引き起こす働きを持っています。この魅力的な特長からサーチュイン遺伝子は、長寿遺伝子などと称される事もあります。NMNは、このサーチュイン遺伝子を活性化する働きをもっているという仮説が立てられてきました。

NMNを経口で投与する動物実験の結果、数多くのポジティブな効果がみられたそうです。例えば衰えた体格が元に戻ったり、骨密度が増えたり、食欲が増加しつつも代謝が増加して減量効果が確認できたりなどの効果があったようです。視力の回復や免疫力の向上も報告されていました。つまり生物が老化する事によって生じる様々な変化の多くが抑制された事になります。もしこれらの効果が人間が対象でも発生するとすれば、非常に効果的な抗老化物質であると言えるでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

NADとNMN

NMN、 ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドとは、ヌクレオチドと呼ばれる物質の一種です。NAD、ニコチンアミド・アデニン・ジヌクレオチドが人体で生成される過程における合成中間体として知られています

NADはほとんどの生物にとって重要な物質です。人間などの動物や、カビや藻類などの植物を含めた真核生物全体に加えて、細菌類においても多くが、体内におけるエネルギーのやり取りにおいて電子伝達物質として使用しています。

人間を含めた哺乳類は、取り込んだ栄養からNADを体内で合成しています。その原料は、ニコチン酸やニコチンアミドといったビタミンB3ことナイアシン。または必須アミノ酸の一種であるトリプトファンです。トリプトファンの場合は体内で一部がニコチンアミドになる事で利用されます。

NADの合成において主に用いられるのはニコチンアミドであり、この状態からNADに合成されるまで二段階の合成が行われます。この最初の合成において出来るのがNMNです。

キャベツ原料となる栄養が含まれる食物として、ナイアシンは肉や魚など、トリプトファンはタンパク質が多い食物が挙げられます。またキャベツやブロッコリー、アボカドなどにはNMNそのものが含まれているとも言われています。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

悩ましい老いとNMN

老いる事は多くの人にとって悩みの種です。老化による弊害は白髪や皺、肌のたるみなどの外見上の変化に留まりません。筋力の低下、骨密度の減少。視力や聴力などの感覚が衰え、生存に不可欠な呼吸器や消化器などの内蔵全体の機能まで低下する事も少なくありません。糖尿病などの生活習慣病や、ガンや脳梗塞のような致命的なものも含めた病気にも罹りやすくなりますし、ちょっとした風邪が肺炎に発展するなど重体にもなりやすくなります。老化のスピードや影響の程度は個人差があるとはいえ、ほとんどの人間にとって老いは弊害しか無いと言っても過言では無いでしょう。

古代から現在にいたるまで国籍や男女を問わず、ほぼあらゆる人類を悩ませ続けてきたためか、古今東西において老いに抗う様々な方法が考案されてきました。食べる物や食べ方を工夫する食事療法や、様々な運動。化粧品やエステティック、ちょっとした工夫で済むものからライフスタイル全体を変えなければいけないもの、科学的な手法からオカルトや宗教じみた方法まで、枚挙に暇が有りません。

サプリメント若返りの薬のような触れ込みで紹介されてきたサプリメントや薬の類も少なくありません。根拠があいまいで効果が疑わしい物もあれば、化学的にある程度の効果が証明されているものまで存在し、まさに玉石混交と言えるでしょう。しかし現在、この状況に一石を投じるような、きわめて有用とされている抗老化物質が研究されています。それがNMN、 ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドです。

参照リンク…NMN SOMA|NMNサプリメント通販

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket