悩ましい老いとNMN

老いる事は多くの人にとって悩みの種です。老化による弊害は白髪や皺、肌のたるみなどの外見上の変化に留まりません。筋力の低下、骨密度の減少。視力や聴力などの感覚が衰え、生存に不可欠な呼吸器や消化器などの内蔵全体の機能まで低下する事も少なくありません。糖尿病などの生活習慣病や、ガンや脳梗塞のような致命的なものも含めた病気にも罹りやすくなりますし、ちょっとした風邪が肺炎に発展するなど重体にもなりやすくなります。老化のスピードや影響の程度は個人差があるとはいえ、ほとんどの人間にとって老いは弊害しか無いと言っても過言では無いでしょう。

古代から現在にいたるまで国籍や男女を問わず、ほぼあらゆる人類を悩ませ続けてきたためか、古今東西において老いに抗う様々な方法が考案されてきました。食べる物や食べ方を工夫する食事療法や、様々な運動。化粧品やエステティック、ちょっとした工夫で済むものからライフスタイル全体を変えなければいけないもの、科学的な手法からオカルトや宗教じみた方法まで、枚挙に暇が有りません。

サプリメント若返りの薬のような触れ込みで紹介されてきたサプリメントや薬の類も少なくありません。根拠があいまいで効果が疑わしい物もあれば、化学的にある程度の効果が証明されているものまで存在し、まさに玉石混交と言えるでしょう。しかし現在、この状況に一石を投じるような、きわめて有用とされている抗老化物質が研究されています。それがNMN、 ニコチンアミド・モノ・ヌクレオチドです。

参照リンク…NMN SOMA|NMNサプリメント通販

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket